次世代・社会・環境・環境のため、
そして地域のために、今、私たちにできること。

私たち公益社団法人全日本不動産協会は、災害対策、防犯活動、
施設への寄贈、難病の子供たちへの支援など様々な公益活動を率先しております。

  • '16.11 <大阪府本部>
    青年部 公益事業ボランティア実施報告

    大阪府本部青年部は、11月6日(日)、枚方公園駅前にて、永松大阪東支部長、山本部長、藤原副部長、古角幹事、白石部員、土橋部員と、地元サッカーチーム「FCティアモ枚方」が協力して、「全日のロゴ」および「児童虐待防止オレンジリボン」等が印刷されたウェットティッシュ1000個と、風船300個を配布しました。駅前は、風船をもらった子どもたちの笑顔につつまれ、明るくにぎやかな一日となりました。
    また、この活動で集まった募金は全額、特定非営利活動法人児童虐待防止全国ネットワークに寄付させていただきました。

  • '16.07 <大阪府本部>
    なにわ南支部 七夕のゆうべin四天王寺ブース出店売上を児童養護施設四恩学園へ寄付

    大阪府本部なにわ南支部では、平成28年7月6日(水)〜8日(金)まで開催された「七夕のゆうべin四天王寺」に協賛し、ブースでの出店売上金を児童養護施設四恩学園に寄付させて頂きました。四恩学園は家庭の事情で両親と一緒に暮らすことが困難となった、20歳までの子供たちが共同で暮らせる施設です。近年、児童虐待により入所者も増えているようです。

    ※ 四恩学園への寄附にご協力いただける方がいらっしゃいましたら、下記の連絡先までお問合せください。

    児童養護施設四恩学園 TEL:06-6771-9360
    FAX:06-6771-2313

  • '16.07 <大阪府本部>
    なにわ南支部 『七夕のゆうべin四天王寺』に協賛

    大阪の上町台地にある四天王寺では7月6日(水)〜7月8日(金)まで『七夕のゆうべin四天王寺』が開催され、なにわ南支部では、7月7日(木)に協賛特設ブース内で不動産無料相談会を午後1時30分から開催し、3名の来場者の相談にあたりました。又、引き続いて、午後5時からは広報委員会主催で、スーパーボウル、光る玩具のおもちゃすくいを実施しました。
    平日にも関わらず多くの子供達でにぎわい、たくさんの笑顔に癒されながら、用意した玩具は完売。協会名入りの仙台七夕の吹流し及び特設ブース前面に掲げた協会名入りの横断幕で、全日をアピールしました。なお、この収益は全額寄付させて頂きます。

  • '16.06 <大阪府本部>
    組織委員会 『不動産開業支援セミナー』の開催

    大阪府本部組織委員会は、下記の日程で「不動産開業支援セミナー」を開催しました。セミナーを受講された方が、1社でも多く、当協会に関心を持ち、入会していただけるよう、今後も取り組んでいきたいと思います。

    開催日時: 平成28年6月17日(金) 午後1時〜午後4時
    場所: 大阪産業創造館6階会議室
    演題・講師: ① 現役不動産会社社長から学ぶ開業体験談
    (株)アルファーコーポレーション代表取締役 米田 昇市 氏
    リジュネビルド 代表取締役 妹尾 和江 氏
      ② 不動産業(宅建業)を始めるにあたって
    (公社)全日本不動産協会大阪府本部 組織委員 松倉 安男 氏
      ③ 金融機関はここを見ている!借入れを成功させる3つのポイント
    大西会計事務所 税理士 大西 暁 氏
      ④ インターネットが変えた不動産業の実務
    全日本不動産近畿流通センター事務局
      ⑤ 免許申請、入会手続きについて
    (公社)全日本不動産協会大阪府本部事務局

    ※ 終了後、免許申請、入会手続き、講師に対する個別相談会

  • '16.05 <大阪府本部>
    青年部主催『平成28年度熊本地震』支援募金活動報告

    平成28年4月14日に発生した熊本地震被災者の為に、青年部でも何か出来ればと、5月16日(月)、5月17日(火)の両日、天満橋駅周辺で募金活動を行い、皆様から、大変多くのご支援をいただきました。またその際に、協会のPR活動も行い、ボールペン750本、ティッシュ600個、クリアファイル100枚を、一般の方々へ配布させていただきました。
    この活動で集まった募金は5月18日(水)に、全額、日本赤十字社へ寄付させていただきました。今後も青年部では、社会に貢献できるような活動を、継続して行ってまいりたいと思います。

    活動日時
    :平成28年5月16日(月)、5月17日(火) 午後12時半〜午後2時半
    場所
    :天満橋駅周辺
    寄付先
    :日本赤十字社
    参加人数
    :平成28年5月16日(月) 9名
     平成28年5月17日(火) 7名
    募金総額
    :101,264円
    項目 金額
    平成28年5月16日(月) 27,019円
    平成28年5月17日(火) 31,394円
    なにわ南支部役員 15,500円
    大阪府本部事務局 5,000円
    総務委員会 青年部 22,351円

  • '15.11 <大阪府本部>
    なにわ南支部『七夕のゆうべ』出店売上を児童養護施設四恩学園に寄付

    大阪府本部なにわ南支部は、平成27年7月5日(日)から7日(火)まで開催された「七夕のゆうべin四天王寺」に協賛し、ブースでの出店売上げ金を児童養護施設四恩学園に寄付させて頂きました。
    四恩学園は、家庭の事情で両親と一緒に暮らすことが困難となった、20歳までの子供たちが共同で暮らせる施設です。近年、児童虐待による入所者も増えているようです。

    ※ もし 四恩学園への寄付にご協力頂ける方がいらっしゃいましたら、下記の連絡先までお問合せ下さい。
    児童養護施設四恩学園
    TEL:06-6771-9360
    FAX:06-6771-2313

  • '15.10 <大阪府本部>
    青年部活動報告

    「全日のロゴ・名称」、「オレンジリボンのロゴ・名称」を印刷したガンバ大阪オリジナルデザインのクリアファイルを大阪府庁へ贈呈し、大阪府庁より受贈式及び感謝状贈呈式が大阪府庁公館にて行われた。
    贈呈式は平成27年10月6日に行われ、帰山総務委員長、齋藤北大阪支部長、山本青年部長、北大阪支部青年部より石橋幹事、幸幹事、宮本部員が出席した。
    尚、11月7日、大阪府主催で行われる「ガンバ大阪」とのコラボイベントに参加し、イベントの運営等の補助を行うと同時に、今回、贈呈したクリアファイルを一般参加者に配布することとなっている。

  • '15.10 <大阪府本部>
    (一社)日本リトルシニア中学硬式野球協会関西連盟主催「阪神タイガース杯・全日本不動産協会杯・愛の引越サービス杯第45回関西連盟秋季大会」へ協賛

    大阪府本部広報委員会では、一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会主催 第45回関西連盟秋季大会へ協賛いたしました。
    平成27年10月10日、万博記念公園野球場で開会式が行われ、三本本部長より、選手の皆様に熱いエールが送られました。
    今大会には、各ブロックを勝ち上がってきた34チームが出場し、10月25日、3位決定戦、決勝戦が行われました。
    閉会式では、優勝チームへ中野副本部長より、優勝杯を授与致しました。
    結果は以下の通りです。
    優勝:泉佐野 準優勝:兵庫播磨 3位:奈良西 4位:大津北

  • '15.08 <大阪府本部>
    (一社)日本リトルシニア中学硬式野球協会主催「第5回西日本野球選手権大会IN関西」へ協賛

    大阪府本部広報委員会では、一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会主催『第5回西日本野球選手権大会
    IN 関西』へ協賛いたしました。平成27年8月7日に舞洲ベースボールスタジアムで開会式が行われました。開会式では、三本本部長より「これまで皆さんを支えて下さった方々への感謝の気持ちを忘れずに、優勝目指して頑張って下さい。」と選手の皆様に熱いエールが送られました。今大会には、西日本の各ブロックを勝ち上がってきた32チームが熱戦を繰り広げ、8月10日に3位決定戦、決勝戦が行われ、鳥栖(九州連盟)が優勝しました。閉会式では、優勝チーム鳥栖へ日比広報委員長より優勝杯が授与されました。結果は以下の通りです。
    優勝:鳥栖(九州連盟)準優勝:尾道(関西連盟)
    3位:福井永平寺(東海連盟)4位:兵庫播磨(関西連盟)

    • 三本本部長 開会の挨拶
    • 日比広報委員長 優勝杯授与
    • 優勝杯
  • '15.07 <大阪府本部>
    なにわ南支部『七夕のゆうべ』に出店

    7月5日(日)四天王寺境内に於いて、『七夕のゆうべ in 四天王寺』が午後3時〜9時まで開催されました。会場内は、笹のトンネルと『仙台たなばた』でお客様をお迎えし、夜にはライトアップされました。当支部は、午後2時〜6時まで、不動産無料相談会を開催し、午後4時30分〜8時30分までスーパーボール・恐竜・昆虫・光る玩具すくいを実施。子供たちの笑顔に癒されながら、用意した玩具は完売。山門入り口に協会名入りの仙台七夕吹流しに協賛し、全日をアピールしました。

  • '14.12 <大阪府本部>
    青年部活動報告

    大阪府本部では青年部が主体となって堺市社会福祉協議会に対し堺市総合福祉会館6階屋外庭園の清掃活動、樹木剪定、植栽作業を行った。
    また屋外庭園で使用されるベンチを寄付した。
    贈呈式は平成26年12月12日に堺市社会福祉協議会にて行われ、中野大阪南支部長、清水総務委員、大西青年部長が出席した。

  • '14.07 <大阪府本部>
    「七夕のゆうべ」に出店

    なにわ南支部では、平成26年7月5日(土)四天王寺境内に於いて開催された『七夕のゆうべin四天王寺』(15:00〜21:00まで開催)に出店いたしました。会場内は笹のトンネルと仙台たなばたでお客様をお迎えし、夜にはライトアップ。当支部はスーパーボール・恐竜・昆虫・光る玩具すくいを行い、子供たちの笑顔に癒されながら用意した玩具は完売。山門入り口に協会名入の仙台七夕吹流しに協賛し全日をアピールしました。

  • '14.06 <大阪府本部>
    第2回小学校対抗大運動会「SANOリンピック」への協賛

    大阪南支部では、平成26年6月21日(土)午前9時から、泉佐野市内の末広公園グラウンドで開催された、第2回小学校対抗大運動会「SANOリンピック」に協賛しました。泉佐野市内の小学校が13校集まり、50メートル走や綱引きなど全6種目が行われました。たくさんの生徒たちの真剣なまなざしと楽しそうな笑顔で一生懸命競技に挑みました。

  • '14.03 <大阪府本部>
    不動産のこと学ぼう会市民講座

    「不動産のこと学ぼう会市民講座」は、(公社)全日本不動産協会大阪府本部の公益事業として、当協会の研修会を広く国民に開放し、大阪府本部会員と一般消費者が共に不動産について、楽しく、そして、真面目に学び、知識を共有していくことを目的として開催した。

    演題:どうなる不動産!2014年の日本経済を読む。
    講師:経済ジャーナリスト  須田 慎一郎
    場所:大阪市中央公会堂
    日時:平成26年3月17日(月)13:30〜15:00

  • '13.11 <大阪府本部>
    北支部『北区福祉ふれあいフェスタ2013』に参加 ドリンク売り上げを寄付

    平成25年11月9日(土)午前10時30分より、北区民ホール及びセンター前広場で『北区福祉ふれあいフェスタ2013』が開催されました。会場では、舞台発表、作品展・おもちゃ病院・ミニSL体験コーナー・バザー等の様々な出店がありました。北支部もドリンクの販売コーナーと不動産無料相談ブースを出店し、各コーナーとも大盛況でした。なお、販売したドリンクの売上等については、大阪市北区福祉協議会に寄付致します。

  • '13.11 <大阪府本部>
    大阪市青少年指導員連絡協議会へ寄贈

    大阪府本部では、青年部が主体となって大阪市青少年指導員連絡協議会に対し、スポーツ大会で使用する音響設備及び発電機の寄贈を行い、贈呈式は、平成25年11月5日に大阪市役所にて行われました。

  • '13.10 <大阪府本部>
    なにわ南支部 福祉施設へ寄付

    当本部のなにわ南支部は、平成25年7月6日から7月8日まで開催された「七夕のゆうべin四天王寺2013」に7月6日に参加し、夜店を出店しました。その夜店で得た売上金を児童養護施設四恩学園に全額寄付致しました。四恩学園は、家庭の事情で両親と一緒に暮らすことが困難となった、20歳までの子供たちが共同で暮らせる施設で、なにわ南支部は、「少しでも協力したい。」と支部で決め、10月17日に四恩学園を訪れ、寄付を行いました。

  • '13.07 <大阪府本部>
    なにわ南支部「七夕のゆうべ」に出店

    7月6日(土)四天王寺境内に於いて「七夕のゆうべin四天王寺」が15時から21時まで開催され、当支部の広報委員会が出店致しました。
    会場内は、笹のトンネルと仙台たなばたでお客様をお迎えし、夜にはライトアップ。イベントとして七夕コンサート・星空観望会等も実施され、当支部はスーパーボール・恐竜・昆虫・光る玩具すくいを行い、子供たちの笑顔に癒されながら、用意した玩具を完売しました。また、山門入り口に協会名入りの仙台七夕吹流しに協賛し、全日をアピールしました。

  • '13.03 <大阪府本部>
    "不動産のこと学ぼう会市民講座"開催

    「不動産のこと学ぼう会市民講座」は、(社)全日本不動産協会大阪府本部の公益事業として、研修会を一般消費者に開放し、会員と一般消費者が共に学び、共生する場として3月19日大阪市中央公会堂にて開催しました。今回は第2回目として、政治評論家の森田実先生を講師にお迎えし、「日本の政治を考える」をテーマに、日本の政治、経済、歴史、平和等々を話に盛り込み、とても大きな視点で講演をして頂きました。森田実先生の着物姿は、国の重要文化財に指定されている大阪市中央公会堂にとても映えていました。当日の大阪市中央公会堂は、大勢の会員と一般消費者で一杯となり、活気ある講演会となりました。

  • '13.01 <大阪府本部>
    平成24年度第2回不動産開業支援セミナー開催

    大阪府本部では、平成25年1月25日に不動産開業セミナーを開催致しました。
    家主、起業を目指す人、独立を目指す人等々を募り、48名が受講されました。
    セミナーについてのアンケート結果は、大変好評で今後宅建業の起業を検討したい、当協会に魅力を感じたなど有意義なセミナーとなりました。不動産業の起業・独立に関心はあるが、起業方法、起業後の業務等をどうしたらいいかわからない方を中心に参加頂きました。

  • '12.12 <大阪府本部>
    全日・宅建共催消費者セミナー開催

    12月8日(土) 大阪府本部「公取自主規制委員会」は昨年に引き続き(社)大阪府宅地建物取引業協会との共催で消費者セミナー「プロがこっそり教える!不動産広告の上手な見方」を開催しました。
    当日は一般の方々50名が受講され、「不動産広告の見方」(講師:大阪府本部 公取自主規制委員長 市場谷 楠雄氏)、「インターネット広告の注意点」(同委員 後藤 義慶氏)のテーマで講演を行い、セミナー終了後は両協会の委員にて希望者を対象に「不動産広告についての相談会」を個別に実施しました。

  • '12.11 <大阪府本部>
    北支部参加「北区福祉ふれあいフェスタ2012」!

    11/10(土)10:00より北区民ホール及びセンター前広場で『北区福祉ふれあいフェスタ2012』が開催されました。会場では、舞台発表・作品展示・おもちゃ病院等のコーナーがあり、北支部は、不動産無料相談コーナーとドリンクの販売コーナーで参加し、各コーナーとも盛況でした。なお、販売したドリンクの売上は、(社福)大阪市北区社会福祉協議会へ全額寄付します。

  • '12.11 <大阪府本部>
    不動産無料相談会開催

    11/11(日)13:00よりコンペンションルームAP大阪駅前で、本部主催の『不動産無料相談会』を開催しました。当日は、弁護士・税理士・各支部より選出された相談員・りそな銀行に出務いただきました。雨の中、来場された一般消費者の方々は、各担当ブースで熱心に相談されました。

  • '12.10 <大阪府本部>
    寝屋川支部主催「NEYAGAWA わっしょい!!住宅まつり」開催!

    10月7日(日)寝屋川市民会館では、寝屋川支部主催「NEYAGAWA わっしょい!!住宅まつり」が開催されました。当日は、午前10時から始まり、会場内では、不動産に関する各種セミナーやブースごとに分かれた住宅に関する相談コーナー、個別対応による不動産無料相談会が行われました。セミナーに参加された方は熱心に受講され、住宅に関するあらゆる相談等もそれぞれ関係ブースで行われていました。また、会場内には、物件資料展示コーナーが設置され、ご家族連れの方は、物件資料を手に今後の住み替えなどを相談していました。
    秋晴れにも恵まれ、会場外では日本各地の物産展や協力いただいた各社ブースが立ち並び大変賑わい、大盛況の内に終了しました。

  • '12.10 <大阪府本部>
    平成24年度不動産開業支援セミナー開催

    平成24年10月3日(水)午後1時より大阪産業創造館にて「不動産開業支援セミナー」を開催しました。不動産開業支援セミナーは、一般消費者に対する(社)全日本不動産協会大阪府本部の公益事業かつ組織増強事業です。不動産業の起業を考えている一般消費者に対して、宅建業の免許制度と供託制度、宅建業の進歩(IT化)についての講演でした。不動産開業セミナーには37名が参加して頂き、参加者の方々より開業・起業に向けての真剣な質問が多くなされ、盛況の内に不動産開業支援セミナーが終了致しました。

  • '12.07 <大阪府本部>
    「七夕のゆうべ」出店・無料相談会開催(天王寺支部)

    7月7日四天王寺境内にて、「七夕のゆうべin四天王寺」が開催されました。当日は天気にも恵まれ、笹トンネルが大勢の人々を迎える中、天王寺支部は例年のごとく揃いの法被姿でスーパーボールすくいを出店し、地域の人達と交流を持ち、また、団扇約500本を配布し、全日をアピールしました。
    それに加えて今年はブースを一つ増やして不動産無料相談会を行い、真剣に質問される方々を迎えて、担当役員は定刻を過ぎても対応を続けていました。
    更に東日本大震災被災地と仙台七夕祭り応援のための吹き流しを全日本不動産協会天王寺支部として協賛して出展しました。
    四天王寺境内では夕刻以降ライトアップされた五重の塔等が素晴らしく、訪れた人たちは夜遅くまで荘厳な仏閣と様々なイベントを楽しむことができました。


    • 不動産無料相談会

    • スーパーボールすくい

    • 団扇の配布

    • 笹トンネル

    • 仙台七夕祭り応援のための吹き流し
  • '12.05 <大阪府本部>
    北大江地区「クリーンUPキャンペーン」に参加

    (社)全日本不動産協会大阪府本部 公取自主規制委員会は、5月9日(水)に北大江地区まちづくり実行委員会主催の北大江地区「クリーンUPキャンペーン」に参加しました。北大江地区まちづくり実行委員会、大阪市建設局市岡工営所、大阪市中央区役所、全日大阪府本部など約30名が参加し、谷町筋や土佐堀通りなど、大阪府本部周辺で2班に分かれ、清掃作業・電ビラの撤去・不法屋外広告物(ノボリなど)の掲出者に対する指導を行いました。

  • '12.03 <大阪府本部>
    「不動産のこと学ぼう会市民講座」開催

    「不動産のこと学ぼう会市民講座」は、(社)全日本不動産協会大阪府本部の公益事業として、研修会を一般消費者に開放し、会員と一般消費者が共に不動産について考え、受講出来る場として開催しました。記念すべき第1回目は、国土交通省・近畿地方整備局及び蠹豕カンテイ市場調査部に講師をして頂き、国の重要文化財に指定されている大阪市中央公会堂で開催。大阪市中央公会堂が大勢の会員と一般消費者で一杯となりました。

    日時
    平成24年3月5日(月)午後1時30分〜午後3時30分
    場所
    大阪市立中央公会堂
    演題
    1. 1.宅建業法の解釈・運用の考え方の一部改正及び東日本大震災復興特別区域法・津波防災地域づくりに関する法律の施行
      講師 国土交通省 近畿地方整備局
    2. 2.不動産市況の現状と今後の課題
      〜東日本大震災後「安心・安全」が注目される不動産市場の今後〜
      講師 (株)東京カンテイ市場調査部上席主任研究員 中山 登志朗
  • '12.03 <大阪府本部>
    北大江地区"ゆめまちロードOSAKA"への参加

    公取自主規制委員会では、平成24年3月14日(水)の午後1時30分より当会館周辺で開催された北大江地区"ゆめまちロードOSAKA"へ参加しました。
    当日は、大阪市・北大江地区街づくり実行委員会・全日大阪府本部・大阪宅建協会など約30名が活動に参加し、3班に分かれ簡易広告物の撤去、美化清掃、禁止区域内放置自転車の撤去・啓発などを実施しました。
    また、まちの美化などの啓発活動として、大阪市中央区のマスコットキャラクター"ゆめまるくん"と一緒に啓発物品配布も行われました。

  • '11.12 <大阪府本部>
    「プロがこっそり教える!不動産広告の見方」セミナー開催
    (大阪府本部公取自主規制委員会、大阪宅建、公取審議委員会共催、一般消費者向けセミナー)

    平成23年12月4日(日)に梅田スカイビル22階で、両協会公取担当委員会による一般消費者向けセミナーを開催しました。
    新聞広告等でよく見る不動産広告についての見方を消費者に分かりやすく解説し、その後、不動産広告に関する相談会を開催しました。当日出席者は約60名で、熱心に講義を受けられていました。

  • '10.12 <大阪府本部>
    年末恒例ボランティア活動

    平成22年12月17日、寝屋川市の「社会福祉法人 月の輪学院」を対象として、年末恒例のボランティア活動を総務委員会・アスナロ会・寝屋川支部の合同で行いました。
    当日は本部・支部の役員7名が施設を訪問して、ブランコ、滑り台、一輪車等の遊具を寄贈し大変喜ばれました。

  • '10.11 <大阪府本部・和歌山県本部>
    全日大阪・和歌山合同チャリティーゴルフコンペ

    平成22年11月24日(水) 大阪府本部アスナロ会の主催で奈良県奈良市にあるコマカントリークラブにてチャリティーゴルフコンペを開催しました。
    当日は晴天にも恵まれ、31名が参加しプレイを楽しみながら親睦を図り、チャリティー募金は58,840円が集まりました。

  • '10.9 <大阪府本部>
    大阪市美化運動功労賞の授与

    この度、長年にわたり、大阪市内での不法屋外広告物等の撤去活動の功績が認められ、大阪市建設局長より、表彰されました。
    平成22年9月29日午前10時より中央区役所内にて授与式が執り行われ、感謝状を中央区長から授与されました。また、表彰状の授与式の後、表彰を受けた他団体と活発な意見交換が行われました。美化運動功労賞は、各支部の協力によって表彰を受けることとなり深くお礼を申し上げます。今後も、よりー層不法屋外広告物等の撤去活動のご協力をお願い致します。

  • '10.5  <大阪府本部>
    住宅情報センター花博住宅展示場
    GW住まいづくりフェア 不動産情報パネル展示会を協賛

    大阪府本部は(財)大阪住宅センターが主催する「花博住宅展示場パネル展示会」に【ハウスメーカーで家を建てる際の土地情報]として当本部の会員より募った93の物件情報を提供した。その他会場内では約30件のモデルハウスの他、住まいづくりに関わるセミナーや大人から子供まで家族で楽しめる様々なイベントなどが行われました。

  • '10.3/12 <大阪府本部>
    女性が考える" 住まいのセミナー" 開催

    「吉野杉の魅力!奈良"川上村さぷり"を見学」
    3月12日、女性部コスモス会主催の住まいのセミナー「奈良"川上村さぷり"」を一般参加、会員を含め25名出席のもと開催しました。奈良県吉野郡川上村は吉野郡の中心地で最高級の建材と知られる吉野杉の主産地です。吉野川(紀ノ川)の源流に位置する村である。山と森を守り、樹を大切にしながら下流域の人々へきれいな水を送っています。「我らさぶらう者たち(さぶらうとは「さむらい」の語源)と英語の「サプライ(supply)=供給する、望みや要求を満たすを重ねあわせ、「川上さぷり」という呼称は生まれました。川上さぷりでは、吉野杉の乾燥から加工まで、木々を伐採し、川上村組合の原木市場へ、1次加工では人口(天然)乾燥、4面プレナーで仕上げる前の状態、2次加工では工務店やハウスメーカーがすぐに使いやすい形に提供、最終的に設計士、大工、建築家によって美しい吉野材を利用した建築物になっていきます。このほか、上多古の日本最古の人工林を歩き、吉野林業の資料館である「山幸彦のもくもく館」や、「森と水の源流館」等を見学しました。
    私たちは、一日ではありましたが、自然の偉大さや水の大切さ、何百年もかけて大切に愛情を注ぎ手がけていかれる方々に会えた貴重な体験をしました。

  • '10.3 <大阪府本部>
    「かたづけ・たい」交流会への参加

    大阪市内で活動している不法屋外広告物撤去活動(通称「かたづけ・たい」)の交流会が大阪市中央区役所で開催されました。今回が初めての交流会の開催で参加団体は、大阪市中央区内で活動している13団体の24名が出席し、不法屋外広告物の撤去活動、各団体からの活動報告、活動についてのディスカッションが行われました。

  • '10.2/22 <大阪府本部>
    平成21年度不動産賃貸広告実態調査の実施

    (社)近畿地区不動産公正取引協議会(以下、公取協)を構成する各団体と共に、2月22日の午前10時より33名の調査員が大阪府下全域を、市内8班・市外3班に分かれ、午前・午後で各1物件の調査を実施しました。
    対象物件の選定は、l月頃に各団体でインターネットから集められた賃貸物件の中から無作為に調査員が選別しました。今後は、調査した資料を基に、公取協が違反業者に対しての措置処分が決定することになりました。

  • '09.12/8 <大阪府本部>
    吹田市子ども会育成連合協議会へイベント使用の綿菓子製造機等寄贈!

    12月8日大阪府吹田市の「子ども会育成連合協議会」を対象として、年末恒例のボランティア活動を福利厚生委員会・アスナロ会・コスモス会・吹田支部の合同で行なった。吹田文化会館を訪問して、夏祭りや子どもカーニバル等のイベントで使用される綿菓子製造機、ポップコーン機、カキ氷製造機、たこ焼き機を寄贈し、大変喜ばれました。

  • '09.10/22 <大阪府本部>
    女性が考える"住まいのセミナー"開催
    「知って得する究極の収納術:リバウンドしない片付け方」

    10月22日(木)PM6:00より堺筋本町にて、アメニティアドバイザー 近藤典子氏を講師に迎え、「知って得する 究極の収納術:リバウンドしない片付け方」のトークショーがコスモス会主催で開催されました。
    他企業や地域と手をつないで更なる可能性を引き出し、新しいマーケットを創造しようと言う多角的な活動「プロジェクトREENAL」by りそな銀行とコラボレーション、関西のOLや主婦層等を中心に整理整頓のコツについて触れて頂く機会の創出と全日大阪本部の認知度アップのため企画致しました。
    来場者は、全日会員の他、一般消費者、りそな銀行の各支店女子社員を含め、総勢530名、会場は満席状態でした。桑畑本部長により全日の歴史などを語って頂き、近藤先生の軽やかな口調と女性の性格を見抜いた楽しいトークで笑いの絶えないあっという間の1時間半の盛況ぶりでした。
    当日配布のクリアブックには上記の他、全日パンフレット、不動産学院案内コスモス会活動の歴史、ゼネット、ラビットプレス等の資料も差込み全日PRも行う事が出来ました。

  • '09.10/2 <大阪府本部>
    だんじり祭りで休憩所に利用!

    平成21年10月2日から4日、堺泉支部がある堺市西区鳳地区でだんじり祭りが行われ、支部会館敷地内を地域の休憩所として解放しました。

  • '09.3/17 <大阪府本部>
    コスモス会「住まいのセミナー」開催

    「ユニバーサル・デザインってどういうの?」をテーマに、講師、(株)ビーアンドビー企画代表取締役馬場和実氏を招き、32人出席のもと開催。ユニバーサル・デザインとはどのようなものなのか、何故必要なのかということ、また、自分にあった住まいづくりをより実現する為には、ということで、コーポラティブ住宅についての特徴や、自然素材を活かしながらも基礎、構造・内装材等全てにこだわりを持ち、地産地消を重視した素材選びを自分で行い、住み手に優しくしかも"良質の住宅"づくり(自然住宅)についてスクリーンを見ながらの興味ある楽しいセミナーでした。

  • '08.12/16 <大阪府本部>
    子ども会育成連合協議会へスポーツ大会の優勝杯等寄贈!

    大阪市阿倍野区の「子ども会育成連合協議会」を対象として、年末恒例のボランティア活動を福利厚生委員会・アスナロ会・コスモス会・阿倍野支部の合同で、阿倍野区民センターへ訪問し、スポーツ大会等の行事で使用される優勝旗、優勝杯、テント、たこ焼き機を寄贈し大変喜ばれました。

  • '08,10/28 <大阪府本部>
    女性が考える"住まいのセミナー"

    「リフォーム」について一般消費者を対象にしたセミナーを開催、80名余りの参加しました。リフォームというのは、単に間取りを考えるのではなく、「どんな暮らし」がしたいのかをよく考えて、その中でここちよく暮らせる必要な空間を作り上げていくこと、内部と外部(ベランダ・庭)の一体感のあるリフォームにより、空間に広がりがより増していくという話でした。雑誌でいいなあと思う部屋でも、インテリアを取り除いた部屋を創造して見ましょう。
    すると、意外とたいしたことのない空間であったりします。自分にあった空間を創るためには、旅行などした時気持ちよいと感じた空間、それは何なのかを観察してよく覚えておく、これらの積み重ねの中に自分の求める空間が生まれてくるのだという話を聞き、日頃から感性を養うことの必要性を実感しました。

  • '08.9/12 <大阪府本部>
    ボランティアで町をきれいに!東大阪支部清掃活動

    東大阪支部では、以前から協会全体の活動として、町の美化と業界のイメージアップを回るため電柱に張られたビラや捨て看板の撤去などを定期的に行ってきましたが、今年7月から支部独自の清掃ボランティア活動をはじめました。「地域あってこその我々の業界。少しでも地域に貢献できればという思いで始めました」。
    活動は月1回。第2金曜日の午後4時から。ポイ捨ての吸殻のほか、飲み捨てられた空き缶やペットボトル、新開や雑誌等ゴミ4袋分等。今後は東大阪のほか同支部の各エリアでの約3ヶ月サイクルで実施予定。

  • 2008年 <大阪府本部>
    NPO法人関西消費者連合会との交流

    8/5「消費者大会」/10/25「女性フェスティバル」に協賛しました。

  • 2008年 <大阪府本部>
    不法屋外広告物の簡易除却活動

    大阪市「かたづけ・たい」及び大阪府下各市町村の撤去活動に支部で定期的に活動し、年間、計62回参加し、延べ206会員が活動しました。