近畿流通センター(KRC)ニュース

滋賀県本部 法定研修会

下記の通り開催され会員232名が受講しました。

開催日時
平成26年2月21日(金)
受付 午後1時00分〜午後1時30分
研修会 午後1時30分〜午後4時
開催場所
栗東芸術文化会館 さきら
滋賀県栗東市綣2-1-28  電話077−551−1455
研修内容
研修1 宅地建物取引と人権について(約90分)
講師  (公財)滋賀県人権センター 丸本千悟 氏
研修2 最近の不動産取引のトラブル事例について
     (約60分)
講師  弁護士 大園重信 氏
今回より、自己供託社の研修を滋賀県より受託し、18社中14社の皆さんが受講されました。
また、一般の方は8名が聴講されました。

大阪府本部 青年部主催「名刺交換交流会」 開催

平成26年2月18日(火)18:00〜、大阪府本部青年部は、50歳以下の会員関係者(従業員を含む)を対象に「名刺交換交流会」を行いました。会場となったOMMビルの会議室には、約120名の参加者が集まり、名刺とともに各社及び各地域の情報交換を行うなど大いに盛り上がりました。

大阪府本部 パソコン講習会開催

平成26年2月25日(火)全日大阪会館4階多目的ホールにおいてパソコン講習会を開催いたしました。講習内容は以下の通りです。

≪平成26年2月25日(火)≫
1.近畿レインズ・まどりっくすAD1について

2.近畿レインズシステムの操作方法について

兵庫県本部 第1回 宅地建物取引主任者法定講習会実施

兵庫県知事より平成25年3月に指定を受け、全日兵庫県本部主催にて宅建主任者法定講習会を平成26年2月5日(水)に実施致しました。
当日は、2名の欠席者があり、他府県登録者2名を含め146名が受講されました。講習会は(1)民法(2)都市計画法・建築基準法(3)税制(4)宅地建物取引業法の4科目5時間の講習で、講習終了後に新しい宅地建物取引主任者証を交付します。今回は他府県登録者を除く144名に主任者証を交付しました。次年度は9月に実施し、今後実施回数を増やしていく予定です。

和歌山県本部 平成25年度 第3回法定研修会 開催

平成26年2月27日 ダイワロイネットホテル和歌山にて第3回法定研修会を開催致しました。今回は、関西不動産流通活性化連携協議会(KRA)の講習も法定研修会の一環とさせて頂きましたが、長時間にも係らず熱心に聴講くださり、皆さんの関心の高さが窺えました。講習内容は以下のとおりです。

『関西不動産流通活性化連携協議会(KRA)の取り組み』
1.『不動産流通市場活性化について』(45分)
講師 KRA顧問 井勢敦史 氏

2.『安心サービスについて』(30分)
講師 NPO法人「人・家・街安全支援機構」 専務理事 大石正美 氏

『不動産取引における人権問題について』(60分)
講師 部落解放同盟和歌山県連合会 書記長
NPO法人ヒューマンライツ和歌山 理事 藤本哲史 氏

『不動産業における改正消費税の概要』(30分)
講師 川邑会計事務所 所長代理 山中正好 氏

和歌山県本部 パソコン研修会開催

2月13日13:30より和歌山県本部会議室にてパソコン研修会を開催致しました。
4名の方が参加され、Z・brain.NET(契約書作成システム)について、実際に操作しながら有意義な研修を行うことが出来ました。

平成25年度近畿地区無料相談・取引相談委員合同研修会開催

平成26年3月3日(月)大阪市天王寺区のシェラトン都ホテル大阪(4階浪速の間)において標記研修会が開催されました。講師に、竹中由佳理弁護士を迎え、南村忠敬兵庫県本部長をコーディネーターに、近畿地区2府4県本部から140名余りが参加し、相談業務における対応力の養成を目的とする研修と竹中弁護士による講演「法律家から見た不動産トラブル考察」を行いました。研修終了後には懇親会を開催いたしました。

全日総本部認定 住宅ローンアドバイザー養成講座開講

平成26年2月18日(火)、19日(水)、全日大阪会館4階多目的ホールにおきまして、標記講座を開講いたしました。この養成講座では、住宅ローンの多様化、複雑化の中で、住宅購入予定者に対して、公平な立場で住宅ローンに関する正確な情報およびアドバイスを提供する専門家の育成と、住宅ローンの金利リスク等の専門知識の習得のみならず、専門家として必要な関連法令、個別のケーススタディ等を網羅して実務に活用できる知識および能力の習得を目的としています。参加申込者は約80名でした。