近畿流通センター(KRC)ニュース

滋賀県本部 平成26年度 第2回滋賀県指定法定研修会

下記の通り開催され会員220名が受講しました。
宅建業者に水害リスク情報を重要事項説明で提供する努力義務を盛り込んだ「滋賀県流域治水の推進に関する条例」(6月13日の法定研修会で説明済)が9月1日から施行されたことを受け、県担当者より再度、会場で下記内容の協力要請がありました。
<9/5 滋賀県担当者の説明内容>
平成26年3月に公布された「滋賀県流域治水の推進に関する条例」は、滋賀県が整備した詳細な水害リスクマップ「地先の安全度マップ」を基礎資料に、河川整備等のハード対策に加え、水害リスクに応じた市街化区域編入や建築制限、盛土構造物設置の際の配慮義務など、さまざまな先進的なソフト対策を制度化し、近年猛威を振るう豪雨災害に対応しようとするものです。
この条例の中で、浸水等の危険を知らずに住みはじめることのないように、宅地または建物の売買等の取引時に、宅地建物取引業者から相手方に対して、水害リスクに関する情報を提供するよう、努力義務規定が設けられています。
努力義務ではありますが、予測された災害リスクを、宅建取引時に提供することを制度化したことは全国初の取り組みです。
おりしも、今夏に発生した広島の土砂災害においては、古来より災害が多いと言われていた地域が宅地開発され、被害を生み出したことが指摘されています。
災害についての先人の知識や知恵を伝承することが難しくなりつつある現在、災害リスクを住民全員で共有し、考え、備えることが、防災・減災の第一歩であると思われます。
お客様の安心安全のため、また、災害に強い地域づくりに貢献するため、今後、条例に基づいたリスク情報提供の取り組みを進めていきたいと考えております。
滋賀県の「防災情報マップ」 インターネット上で詳細なリスク情報を見ることができます。

開催日時
平成26年9月5日(金)午後1時30分〜午後4時
開催場所
栗東芸術文化会館 さきら
滋賀県栗東市綣2-1-28 電話077−551−1455
研修内容
お知らせ
滋賀県より水害リスク情報について(約10分)
担当者
滋賀県 土木交通部 流域政策局 流域治水政策室
企画・計画チーム 副主幹 一伊達 哲 氏
研修1
顧客の信頼を得る一般保証制度の活用について(約 80分)
講師 総本部担当者
研修2
瑕疵担保責任(売買編、賃貸編)について(約60分)
講師 弁護士 松藤隆則 氏

京都府本部 第1回近畿レインズ等パソコン操作研修会

平成26年9月19日、全日京都府本部3階研修室において第1回近畿レインズ等パソコン操作研修会が開催されました。参加者は19名でした。
【研修内容は次のとおり】
(1) 「間取り図面作成ソフト『まどりっくすAD-1』操作方法」
(2) 「『近畿レインズIP型』基本操作方法(物件登録の方法等)」
   講師:メモリーピーク有限会社 西村 聡美氏

京都府本部 危険ドラッグ販売店の取締に関する京都府警察本部等からの協力依頼文書交付式

平成26年9月3日、府警本部本館において全日京都府本部長と京都宅建会長に対して、府警本部組織犯罪対策第三課長及び京都府薬務課長連名の協力依頼文書が交付されました。この様子は、NHKテレビニュースや新聞を通じ大きく報道されました。
これは、近年、危険ドラッグが全国的に社会問題となっていることから、危険ドラッグを販売する店舗を取り締まることによって供給の遮断や販売自粛につなげる取組の一環として、不動産関係両団体に対して協力依頼があったものです。
府警本部等からの依頼内容は以下のとおりであり、当本部では全会員に対し周知し、協力要請を行いました。

  1. 1 店舗等の賃貸借契約に際して利用目的を確認し、「危険ドラッグ」の販売目的のためであることが判明した場合は、契約を締結する前に、直ちに警察等に情報提供を行う。
  2. 2 賃貸借契約した店舗で「危険ドラッグ」の販売事実が判明した場合に契約が解除できるよう、あらかじめ契約書に「薬事法の指定薬物又はそのおそれのある物品の販売、陳列、貯蔵等を行う場合は契約できないこと、及び契約後に同様の行為が発覚した場合は契約解除できる」旨の規定を設けるよう努める。
  3. 3 業務に関して、「危険ドラッグ」による健康被害及び犯罪発生等の情報を知り得た場合は、直ちに警察等に通報して情報提供を行う。

大阪府本部 パソコン講習会開催

下記のとおりパソコン講習会を開催いたしました。

平成26年9月22日(月)13:00〜 全日大阪会館 4階多目的ホール
1.近畿レインズ・まどりっくすAD1について    講師:太田仁美
2.近畿レインズシステムの操作方法について  講師:太田仁美

平成26年9月29日(月)13:00〜 全日大阪会館 3階第1会議室
1.新ZeNNET・新Z-Reinsの操作方法について   講師:太田仁美
2.流通センターHP【Z-Portal】の使い方について  講師:洪 隆義

大阪府本部 第52期全日本不動産学院(大阪校)修了式

第52期全日本不動産学院の修了式が10月2日(木)午後6時30分より、全日大阪会館4階多目的ホールで行われました。川端教育研修委員長より受講生115名に対して、10月19日(日)の宅地建物取引主任者資格試験合格に向け、対策と激励の言葉がありました。修了式が終わり、本番の宅地建物取引主任者資格試験に向け、受講生は、一段と気を引き締めた表情をしていた様に感じました。
なお来年より「宅地建物取引主任者」は「宅地建物取引士」に名称が変更されます。

兵庫県本部 不動産開業支援セミナー

毎月1〜2回、水曜日に定期的に開催している不動産開業支援セミナーを、9月10日(水)に全日兵庫会館にて開催しました。カリキュラムは次のとおりです。

『指定流通機構と媒介契約制度』
講師 全日本不動産近畿流通センター 担当者

『インターネットが変えた不動産業の実務』
『不動産業(宅建業)を始めるにあたって
 〜全日に入会すれば貴方も儲かる不動産業者になれる!〜』
講師 全日・保証兵庫県本部 本部長 南村 忠敬

『宅建業免許申請及び当協会への入会申請の流れについて』
担当 兵庫県本部事務局 担当者

今後の開催予定はホームページ上にて掲載しております。開業をお考えの方がお近くにいらっしゃいましたら、是非ご案内いただけますようお願い申し上げます。

兵庫県本部 第2回法定研修会

平成26年度第2回法定研修会は、9月4日姫路会場、9月12日神戸会場、9月25日阪神会場の日程で開催されました。講義内容は以下のとおりです。

1、「Z-portal会員サポートについて〜Z-brain.NETの新機能〜」
講師 姫路会場 近畿流通センター システムソリューション事業部
           副部長 龍 優 氏
    神戸会場 近畿流通センター システムソリューション事業部
           角前 秀史 氏
    阪神会場 近畿流通センター システムソリューション事業部
           副部長 宮崎 彰太 氏
2、「一般保証制度について」
講師 姫路会場 公益社団法人不動産保証協会
           一般保証業務委員長 石原 弘 氏
           事務局 山口 岳彦 氏
    神戸会場 公益社団法人不動産保証協会
           一般保証業務副委員長 石原 弘 氏
           事務局 町田 和彦 氏
    阪神会場 公益社団法人不動産保証協会
           一般保証業務委員長 石原 弘 氏
           一般保証業務副委員長 藤野 茂樹 氏
           事務局 山口 岳彦 氏

  • (9月4日姫路会場)
  • (9月12日神戸会場)
  • (9月25日阪神会場)

兵庫県本部 教育研修委員会主催第23回青年部企画勉強会

教育研修委員会主催第22回青年部企画勉強会を8月12日(火)に全日兵庫会館にて開催しました。今回は海外不動産投資についての講義で、11名の方にご参加いただきました。質疑応答でも多数の質問が出され、活発な勉強会となりました。テーマ及び講師は以下のとおりです。

テーマ「海外不動産投資について 〜マレーシアでの実例を中心に〜」
     講師:株式会社Fortune Life
         代表取締役 當麻 智 氏(マレーシア不動産投資コンサルタント)

兵庫県本部 宅地建物取引主任者法定講習会実施

全日兵庫県本部主催にて宅建主任者法定講習会を平成26年9月17日(水)に実施致しました。当日は、9名の欠席者があり、138名が受講されました。講習会は(1)民法(2)都市計画法・建築基準法(3)税制(4)宅地建物取引業法の4科目5時間の講習で、講習終了後に新しい宅地建物取引主任者証を交付しました。

奈良県本部 第2回法定義務研修会開催

9月19日(金)、やまと郡山城ホール(大和郡山市)におきまして、第2回法定義務研修会を開催しました。多くの会員の皆様が出席され、熱心に受講されていました。
テーマは、以下のとおりです。

1.『 既存住宅売買瑕疵担保責任保険契約の概要 【JIO既存住宅かし保険】(宅建業者用)について 』
    株式会社日本住宅保証検査機構 京滋北陸支店 奈良営業所
    武田 徹 氏

2.DVD上映『 不動産広告 活用事例集 』

3.『 不動産公正競争規約について 』
    公益社団法人近畿地区不動産公正取引協議会
    理事・指導副委員長 屋 村四郎 氏

奈良県本部 奈良県行政書士会と業務提携基本協定を締結

9月30日、全日奈良県本部会議室にて、当県本部と奈良県行政書士会(末廣元孝会長)は、業務提携基本協定を締結しました。本協定は、双方の会員の業務遂行に寄与し、もって、一般市民への情報提供等の公益事業を推進することを目的とし、一般市民を対象とする研修会や相談会の共同開催、研修会に対する講師の相互派遣、情報提供・情報交換会の開催等について連携して事業をおこなうものです。

奈良県本部 チャリティーゴルフコンペ開催

10月1日、奈良万葉カンツリー倶楽部にて奈良県本部青年部主催のチャリティーゴルフコンペを開催しました。当日は天気にも恵まれ、総勢40名の方々にご参加頂き親睦を深めることができました。また、チャリティーでは、たくさんの募金を頂きました。ご参加下さった皆様、ご支援、ご協力を賜り、誠にありがとうございました。

平成26年度 宅地建物取引業 初任従業者教育研修 開催

平成26年10月7日(火)、8日(水)、全日大阪会館4階多目的ホールにおいて、標記研修会が開催されました。受講者数は、第1日目は49名、第2日目は46名で、二日間の時間割並びに担当講師は以下の通りです。
(敬称略)

平成26年10月7日(火)(第1日目) 平成26年10月8日(水)(第2日目)
研修項目講師時間 研修項目講師時間
ガイダンス事務局09:50〜10:00 ガイダンス事務局09:50〜10:00
宅地建物取引業と
従業者の基本的心得
大阪府
建築振興課
総括主査
松岡誠
10:00〜10:55 不動産取引に
関する税
税理士
辛島政勇
10:00〜11:00
(休憩)10:55〜11:00 (休憩)11:00〜11:10
セールス実務Ⅰ全日
兵庫県本部長
南村忠敬
11:00〜12:00 不動産広告近畿地区不動産
公正取引協議会
常務理事/指導委員長
小田徳行
11:10〜12:10
(昼食)12:00〜12:50 (昼食)12:10〜13:00
セールス実務Ⅱ全日
兵庫県本部長
南村 忠敬
12:50〜13:45 契約書の知識弁護士
松藤隆則
13:00〜14:00
(休憩)13:45〜13:55 (休憩)14:00〜14:10
物件調査のポイントⅠ不動産鑑定士
川崎竜輔
13:55〜14:55 重要事項の説明弁護士
松藤隆則
14:10〜15:10
(休憩)14:55〜15:05 (休憩)15:10〜15:20
物件調査のポイントⅡ不動産鑑定士
川崎竜輔
15:05〜16:00 契約の締結、
決済・引渡し、
登記
司法書士
丸山寛隆
15:20〜16:20
(休憩)16:00〜16:10 修了証交付事務局16:20〜16:35
媒介契約等
指定流通機構
全日本不動産
近畿流通センタ−
16:10〜17:00

第1日目

第2日目

修了証贈呈式

全日住宅ローンアドバイザー講座開講

平成26年9月17日(水)、18日(木)全日大阪会館4階多目的ホールにおいて標記講座が開講されました。講師は二日間とも吉田貴彦先生、出席者は両日とも96名でした。

賃貸管理実務講習Part.2実践編(大阪会場)開催

平成26年9月30日(火)13:00〜16:30 全日大阪会館4階多目的ホールにおいて『賃貸実務講習Part.2実践編〜信頼される賃貸管理業を目指して〜』が開催されました。
講師は、オーナーズエージェント(株)先原秀和氏で、講義内容は、<募集時〜契約締結時><入居中/建物管理><退去時><オーナー対応>の項目について講義を行いました。参加者は67名でした。

近畿地区青年部連絡会開催

平成26年10月16日(木)15:30〜全日大阪会館5階大会議室において、第2回近畿地区青年部連絡会(略称:近青連)が開催されました。次週10月21日(火)に、愛媛県松山市の全日空ホテルにおきまして、第7回全日青年会員全国会議愛媛県大会が開催されるのを受け、最終打ち合わせとして、役割分担の確定、スケジュールの確認などを行いました。出席者は24名でした。終了後、懇親会を行いました。