近畿流通センター(KRC)ニュース

滋賀県本部 パソコン研修会開催

平成26年12月16日(火)滋賀県本部会議室におきまして、パソコン研修会を開催いたしました。近畿流通センターの会員業務支援システムZ-portalについて、宮崎彰太システムソリューション事業部副部長を講師に招き、契約書作成システム(Z・brain.NET)を中心に研修を行いました。受講者は4名でした。

京都府本部 平成26年度 第3回会員義務研修会

平成26年12月12日、京都産業会館シルクホールにおいて第3回会員義務研修会が開催されました。出席者は364名でした。
【演題は次のとおり】
(1)「集客力をあげるための不動産広告活用術」
講師:アットホーム株式会社 営業戦略部
    チーフ ストラテジスト 志村 正信氏
(2)「民法改正の動きと不動産の売買・賃貸借への影響」
講師:(公社)全日本不動産協会京都府本部顧問弁護士
    松藤 隆則氏

大阪府本部 パソコン講習会開催

下記の通りパソコン講習会を開催いたしました。

平成26年12月18日(木)13:00〜 全日大阪会館 3階第1会議室
1.近畿レインズ・まどりっくすAD1について  講師:太田仁美
2.近畿レインズシステムの操作方法について   講師:太田仁美

大阪府本部 新年賀詞交換会

平成27年1月15日(木)、ホテルニューオータニ大阪2階「鳳凰」の間において、御来賓、会員、役員、事務局あわせて約330名が参加し、盛大に新年賀詞交歓会が開催されました。桑畑全日・保証大阪府本部長、原島副理事長の御挨拶に続き、国会議員・大阪府府議会・大阪府市議会の各先生方からもご祝辞を賜り、盛会の裡に終了いたしました。

大阪府本部 DVDによる法定研修会(実証実験)開催

今年度大阪府本部はじめ、複数の県本部でDVDによる法定研修会(実証実験)を採用し、従来の、会場に出向いて研修会を受講するという方式から、各会員宛に送付したDVDを視聴し、チェック考査に回答して研修会を受講するという方式に変更し、新しい法定研修会の在り方を提案した実証実験を行いました。
初めての試みということで、住所変更未届によるDVDの不達などの問い合わせのほか、DVDが正常に再生できない、対応機器がない、チェック考査の受領証が来ないなどの問い合わせを多数頂きました。
大阪府本部では、DVD対応機器がないなど視聴困難な会員各位に対しては、期日を決め全日大阪会館の多目的ホールでDVDを上映して法定研修会を開催し、受講承認証を直接交付いたしました。
皆様から頂いたアンケートの回答では、メリットとして、『わざわざ会場に出向く必要がないので、業務に支障を来たさなくて良い』という意見が多数を占め、『見直し再確認ができ研修内容が身に付く』という"研修"という本来の目的に叶った意見が続きました。
デメリットとしては、『感じられない』が多数を占め、『仕事中に見ると集中できない』といった意見や、『わざわざ見る時間を自分で設定するのが億劫である』といった意見が続きました。
DVDの"上映時間"や、"映像"、"音声"については適当であるという意見が多数を占めました。研修1「法律」、研修2「税制」の"レジュメ"については、いずれも分かり易いという意見が多数を占めました。
受講者の大半は、会社事務所でパソコンを使って視聴しており、DVD以外で希望する媒体としては、VOD(ビデオオンデマンド:インターネットによる直接視聴)が多数を占めました。
最後に、受講チェック考査は必要かとの問いには、必要と思うという意見が多数を占めました。

※写真は、DVDを視聴するための機器がないなどの視聴困難者を対象に、全日大阪会館においてDVDを上映し法定研修会を実施した模様です。12月9日(火)と12日(金)の二日間開催し、約100名が参加いたしました。

兵庫県本部 特別事業 全国心臓病の子どもを守る会・青年部共催クリスマス会

全日兵庫県本部では12月23日(火・祝)にヴィッセル神戸の本拠地ノエビアスタジアム神戸内のレストラン・ウルティモにおいて、本年も「全国心臓病の子どもを守る会兵庫県支部」と共催でクリスマス会を開催しました。
この事業は、兵庫県本部青年部が13年前から継続し、3年前から兵庫県本部特別事業として行っております。
今年は全国心臓病の子どもを守る会兵庫県支部から96名が参加し、音を楽しむ時間やNPO法人生涯学習サポート兵庫の榎本英樹氏による遊びのプレゼントで、楽しいひとときを過ごしてもらえることができました。また、サンタクロース、兵庫県マスコット「はばタン」や姫路市キャラクター「しろまるひめ」からプレゼントを手渡され、子どもたちは大喜びでした。保護者の方へはクリスマスプレゼントを贈りました。青年部長の終わりの挨拶では、'命について'の話がありました。
これからも、子どもたちを始め、ご家族全員の笑顔が増やしていけるよう、より充実した支援をさせていただこうと考えております。

近畿流通センター 愛媛県本部法定研修会へ講師派遣

愛媛県本部の法定研修会が、12月4日(木)松山市(松山コミュニティセンター)、12月5日(金)新居浜市(新居浜市市民文化センター)において開催されました。メインテーマとして「業務必携!使わなければ損をする。会員支援システムの全貌」をテーマに当センターから、システムソリューション事業部 南村忠敬部長、龍 優副部長を講師に派遣し研修が行われました。講義は、3部に分かれ、第1部は、会員業務支援システム「ZeNNET」と「Z-portal」の使い方、第2部は、物件図面革命!新広告図面アプリで貴社の店頭が変わる、第3部は、信頼度アップの鍵は物件査定!の内容でした。
昨年も同時期に会員支援システムの講義を行いましたが、今回はさらにバージョンアップした支援ツールを紹介することができ、会員各位への利用促進を促しました。