【2015年4月】近畿流通センター(KRC)ニュース

滋賀県本部 平成26年度 第4回 滋賀県指定法定研修会

下記の通り開催され会員及び自社供託者233名が受講しました。

開催日時
平成27年2月20日(金)
受 付 午後1時00分〜午後1時30分
研修会 午後1時30分〜午後4時
開催場所
栗東芸術文化会館 さきら
滋賀県栗東市綣2-1-28 電話077−551−1455
研修内容
<お知らせ>ゆうちょ銀行「住宅ローンの実例」(約10分)
研修1 宅地建物取引と人権について(約80分)
講 師 (公財)滋賀県人権センター
研修2 不動産取引のトラブル事例について(約60分)
講 師 弁護士 大園重信 氏

滋賀県本部 不動産無料相談会

下記の通り不動産無料相談会を開催し9名の相談があった。

開催日時
平成27年2月20日(金)午後1時30分〜午後3時30分
開催場所
栗東芸術文化会館 さきら 「中ホールロビー」
滋賀県栗東市綣2-1-28 電話077−551−1455

大阪府本部 青年部名刺交換会実施報告について

平成27年2月17日、大阪府本部青年部は50歳以下の会員関係者(従業員を含む)を対象に「名刺交換・情報交換・不動産関連企業交流会」を行いました。
会場となったOMMビルの会議室には約130名の参加者が集まり、名刺交換とともに各社及び各地域の情報交換を行いました。
会場は和やかな雰囲気の中、大勢の人が交流を交わしていました。
また青年部からは児童虐待防止オレンジリボン運動についても説明と活動についてご報告させて頂きました。

大阪府本部 パソコン講習会開催

下記の通りパソコン講習会を開催いたしました。

平成27年2月24日(火)13:00〜全日大阪会館 3階第1会議室

  1. 近畿レインズ・まどりっくすAD1について  講師:太田仁美
  2. 近畿レインズシステムの操作方法について   講師:太田仁美

兵庫県本部 第4回法定研修会(特別研修会)

平成26年度第4回法定研修会は、特別研修会を兼ねて1月29日姫路会場、2月13日阪神会場、2月19日神戸会場の日程で開催されました。講義内容は以下のとおりです。

  1. 「トラブルの起きない重要事項説明について」
    講師 (公社)全日本不動産協会兵庫県本部・ (公社)不動産保証協会兵庫県本部
    本部長 南村 忠敬氏
  2. 「トラブルを起こさない不動産広告について」
    講師 (公社)近畿地区不動産公正取引協議会
    理事 中尾 正人氏
  3. 「トラブルを起こさない不動産取引について」
    講師 ウィンクルム法律事務所 弁護士 中川 裕紀子氏
  • (1月29日姫路会場)
  • (2月13日阪神会場)
  • (2月19日神戸会場)

奈良県本部 パソコン研修会開催

奈良県本部は青年部主催でパソコン研修会を2月10日に奈良商工会議所にて開催いたしました。近畿流通センター・システムソリューション事業部会・副部長の宮崎彰太氏を招いて、近畿流通センターホームページ「Z-brainの使い方」と題して、主に重要事項説明書、契約書の作成方法について講演をしていただき、当日は青年部を中心とした16名の会員が参加し熱心に講演に耳を傾けていました。

和歌山県本部 平成26年度第4回法定研修会 開催

平成27年2月24日(火)ダイワロイネットホテル和歌山4階にて、第4回法定研修会を開催致しました。64社の出席があり、長時間にも係わらず熱心に聴講頂きました。

【研修内容】

13:35〜4:35
演題   『土地差別について』
講師   部落解放同盟和歌山県連合会
副委員長 池田清郎 氏

14:35〜5:35
演題   『暴力団等反社会勢力への対応』
講師   公益財団法人和歌山県暴力追放県民センター
専務理事 中島通隆 氏

15:40〜6:00
演題   『近畿流通センターZ-portalサイトについて』
講師   全日本不動産近畿流通センター
     システムソリューション事業部
     副部長 宮崎彰太 氏

近畿流通センター 社会福祉貢献事業

近畿流通センター総務財務部の事業として、平成23年度から毎年実施している社会福祉貢献事業は、今年度は社会福祉法人奈良県社会福祉協議会へ300,000円を寄付いたしました。
当センターから坂本運営委員長、奈良県本部を代表して梅原本部長が立ち会い、贈呈式を行いました。
(平成27年2月20日:奈良県本部事務局にて)

地区協 近畿地区青年部連絡会開催

平成27年2月24日(月)全日大阪会館において第3回近畿地区青年部連絡会を開催いたしました。各本部の活動報告並びに活動計画の報告の他、全日青年会員全国会議愛媛県大会の総括と平成27年度に予定されている沖縄県大会の内容について検討いたしました。
最後に、今年度限りで青年部から卒業する役員から挨拶がありました。