【2015年8月】近畿流通センター(KRC)ニュース

滋賀県本部 平成27年度 第1回 滋賀県指定法定研修会

下記の通り開催され会員227社が受講しました。

開催日時
平成27年6月19日(金)
受付午後1時00分〜午後1時30分
研修会午後1時30分〜午後4時
開催場所
栗東芸術文化会館 さきら
滋賀県栗東市綣2-1-28 電話077−551−1455
研修内容
研修1 平成27年度の税制改正について(約 90分)
講師公認会計士・税理士 金子紀行 氏
研修2 マネーロンダリングについて(約60分)
講師りそなホールディングスコンプライアンス統括部
金融犯罪対策室グループリーダー 藤井尚子 氏

大阪府本部 パソコン講習会開催

下記の通りパソコン講習会を開催いたしました。
平成27年6月29日(月)13:00〜 全日大阪会館 3階第1会議室(参加者18名)

  1. 近畿レインズ・まどりっくすAD1について   講師:太田仁美
  2. 近畿レインズシステムの操作方法について   講師:太田仁美

大阪府本部 国際交流事業セミナー
「ハワイの不動産取引と最新の物件情報」

平成27年6月12日(金)全日大阪会館4階多目的ホールにおいて標記セミナーが開催されました。三澤剛史氏率いるハワイ州リアルター協会から5名が来日し、ハワイの不動産取引と最新の物件情報について講演を行いました。全日からは約90名が受講いたしました。

大阪府本部
会員支援委員会主催『不動産業界に伝えたい!マル暴対策』研修会の開催報告

会員支援委員会では、昨年度に引き続き、業務を行う中で、ふとしたことにより反社会的勢力から接触を図り、その対応次第でトラブルに巻き込まれ、多大な時間と労力がかかることになります。今回の研修会では、その対処法を学ぶことにより、より安全に業務を行い、会員の皆様が、より安心して取引ができるよう、標記研修会を企画し開催しました。
当日は、定数100名に対して119名の受講があり、出席された方は熱心に受講されていました。

会員支援委員会では、様々な場所でアンケート調査を行い、会員の皆様の要望が多い研修会等を企画して行きます。
研修会等を開催する際には、是非ご参加して下さい。

開催日:
H27.6.15(月) 14:00〜16:00
場 所:
日大阪会館 4階 多目的ホール
講義タイトル:
『不動産業界に伝えたい!マル暴対策』研修会
講義内容:
不動産業界における暴排対策について
  • ・暴力団などの反社会的勢力の現状
  • ・不動産業としての注意点とその対策
講 師:
公益社団法人大阪府暴力追放推進センター
専務理事 黒川 吉庸 氏

大阪府本部 教育研修委員会 「平成27年度 第1回法定研修会」

平成27年度第1回法定研修会を6月1日から6月22日にわたって、5日間、4会場に分かれて開催しました。講演,任蓮⊃邑¬簑蠅隆靄榲理解と題して、大阪企業人権協議会より講演頂き、講演終了後、人権についてのアンケートを実施し、たくさんの方にご協力頂きました。講演△任蓮∪罵士法人FP総合研究所・資産税部より平成27年度不動産実務における税務と税制改正と題して、税制の優遇の他に、給付金のこと、エコポイント等のことも踏まえて、ご講演頂きました。講演では、マイナンバーで2015年の総務事務はこう変わる!と題して、社会保険労務士の先生より、実施が間近に迫っておりますマイナンバー制度について、概要をご説明頂きました。
テーマにつきましては、以下の通りです。

[テーマは次のとおり]
講演
講演: 人権問題の基本的理解 〜宅地建物取引における人権問題の解消に向けて〜
講師: 大阪企業人権協議会
講演
講演: 平成27年度不動産実務における税務と税制改正
講師: 税理士法人FP総合研究所・資産税部
講演
講演: マイナンバーで2015年の総務事務はこう変わる!
    〜企業ではどのような準備をすればよいのか〜
講師: 特定社会保険労務士・山下晶、社会保険労務士・福西綾美

大阪府本部 なにわ南支部『七夕のゆうべ』に出店

7月5日(日)四天王寺境内に於いて、『七夕のゆうべ in 四天王寺』が午後3時〜9時まで開催されました。会場内は、笹のトンネルと『仙台たなばた』でお客様をお迎えし、夜にはライトアップされました。当支部は、午後2時〜6時まで、不動産無料相談会を開催し、午後4時30分〜8時30分までスーパーボール・恐竜・昆虫・光る玩具すくいを実施。子供たちの笑顔に癒されながら、用意した玩具は完売。山門入り口に協会名入りの仙台七夕吹流しに協賛し、全日をアピールしました。

兵庫県本部・総役員研修会 6/9 全日兵庫会館4F大会議室

平成27年度から2年間の任期で引受けていただく、兵庫県本部の役員および青年部役員、各種担当員を対象に、研修会を開催しました。
まず、講師の南村本部長より、協会組織の説明や役員及び各種担当員としての心得についての講義があり、続いて梶尾法律事務所の梶尾節生弁護士より法律家から見た無料相談のポイントについての講義が行われました。
終了後は質疑応答もあり、2時間の研修会に参加者約40名は熱心に聞き入りました。

和歌山県本部 平成27年度第2回法定研修会 開催

7月8日 田辺市の和歌山県情報交流センターBigUにおいて第2回法定研修会を開催致しました。
毎回、和歌山市での開催で、遠方の紀南地区の会員様には御足労をお掛けしておりました為、今回は紀南地区での開催となりました。遠方にも係わらず、紀北地区、和歌山市からも多数ご出席いただき、有意義な研修会となりました。

研修内容
「近畿流通センターゼットポータルサイト新機能について」
講  師
近畿流通センター システムソリューション事業部 宮崎彰太 氏

全日・保証・日政連 総本部
(公社)全日本不動産協会第64回定時総会 (公社)不動産保証協会第43回定時総会
全日本不動産政治連盟第38回年次大会 開催

全日・保証の定時総会が6月25日に東京・ホテルニューオータニ「鶴の間」で午前11時から開催されました。上程議案の平成26年度の事業・決算・監査、平成27年度の事業計画、収支予算、任期満了の伴う理事、監事選任に関する件は、原案どおり承認可決し終了致しました。
改選期にあたる今年は、林直清理事長が退任され、新たに東京都本部の原嶋和利氏が新理事長に就任しました。又、全日本不動産政治連盟の会長にも就任しました。総会終了後の懇親会では、林前理事長に対する花束の贈呈、新理事長挨拶等が行われ、盛会裏に幕を閉じました。

近畿地区青年部連絡会
部長会議・全国会議実行委員会開催

平成27年6月18日(木)近青連第1回部長会議・全国会議実行委員会を、全日大阪会館において開催いたしました。新年度より、会長及び滋賀県本部、京都府本部、大阪府本部、兵庫県本部の各青年部長が交代いたしました。
今年度の近青連役職者一覧は下記の通りです。

会 長三瀧真次(新任:大阪府本部)副会長竹村秀一(留任:奈良県本部)
滋賀県本部青年部長植木光成(新任)京都府本部青年部長荒木慎太郎(新任)
大阪府本部青年部長山本泰三(新任)兵庫県本部青年部長米原大輔(新任)
奈良県本部青年部長竹村秀一(留任)和歌山県本部青年部長宮崎彰太(留任)
全国会議実行委員長宮崎彰太(和歌山県本部青年部長)
同    実行委員山本泰三(大阪府本部青年部長)、金田炳浩(奈良県本部)

公益社団法人近畿圏不動産流通機構 平成27年度 定時社員総会開催

平成27年6月22日(月)ホテルモントレグラスミア大阪において、標記総会が開催されました。議案は、平成26年度事業報告の件、平成26年度決算報告承認に関する件、定款一部変更に関する件及び役員変更等に関する件でした。いずれの議案も問題なく承認されました。終了後懇親会が開催されました。
尚、役員変更については、全日協会の新理事として、八木場正寛氏、小山相一氏、監事として妹尾和江氏、関西住宅産業協会の新理事として、福井正順氏の変更が承認されました。

高知県本部 法定研修会開催

6月19日(水)に高知県本部の法定研修会が、『ちより街テラス』(高知市)において開催されました。中国地区5県と四国地区3県において、4月22日から西日本レインズへの登録システムがZ-reins方式に変更になり、今まで使っていた登録システムは、8月1日から閉鎖されることになりました。
Z-reinsの周知とリニューアルした会員支援システムZ-portalの利用促進のため、当センターより講師を派遣し、80名が受講しました。
研修内容として、第1部では、西日本レインズへの物件登録方法の変更・Z-reinsの利用法と、専任媒介制度及び宅建業者のコンプライアンスについて。
第2部では、新機能満載の会員業務支援システム・Z-portal(近畿流通センター提供の各種システム)の利用を優しく解説されました。又、国土交通省からの要請に基づき、現在検討中のレインズ情報ステータス管理機能や、地積測量図、14条地図の見方などの説明も行われました。
今回、中国地区5県と四国地区3県において、西日本レインズへの登録システムがZ-reins方式に変更することにより、西日本17県本部ともゼネットシステムを使い西日本レインズへ物件登録を行うことになりました。高知を皮切りに、7月末までに中国5県及び四国2県で研修会が開催されます。

香川県本部 流通研修会開催

6月29日(月)に香川県本部の流通研修会が、『高松テルサ』(高松市)において開催されました。
リニューアルしたホームページを利用し、Z-reinsの使い方と会員支援システムZ-portalの研修で、当センターより講師を派遣し、30名が受講しました。研修終了後の質疑応答では活発な意見、質問があり、有意義な研修会となりました。

鳥取県本部 法定研修会開催

7月7日(火)に鳥取県本部の法定研修会が、『ワシントンホテル』(米子市)で開催されました。
米子地域会員は20名弱でありながら13名の会員が出席し、西日本レインズへの登録システムがZ-reins方式への変更と会員支援システムZ-portalの周知の研修が行われました。またレインズでの物件囲い込みに対するシステム改修(平成28年1月ごろ予定)の話や、平成27年度に行われる不動産税制の改正内容も含め、ボリュームのある研修となりました。

岡山県本部 法定研修会開催

7月9日(木)に岡山県本部の法定研修会が、『山陽新聞社』(岡山市)において開催されました。
先日の高知、香川、鳥取と同様に、西日本レインズへの登録方式の変更について研修が行われました。
前半は、ゼネットシステムの説明と、岡山県本部特有の物件登録システム「住まいる岡山」との使い分け、並びにレインズ利用促進と不動産業者のコンプライアンスも絡めて講習が行われました。後半は、会員支援システムZ-portalの全容とリニューアルの概要及び新コンテンツ「不動産査定サービス」登録方法について講義が行われ200名が受講しました。