全日会員の皆様へ

(一財)大阪府宅地建物取引士センターから講演会のお知らせ

第15回 講演会

一般財団法人 大阪府宅地建物取引士センターでは、宅地建物取引士から広く消費者の方々を対象に、「講演会」が開催されています。
今回は第15回目として、「敷地境界・相隣関係をめぐる判例・裁判例」をテーマに下記のとおり開催されますので、奮ってご参加ください。

敷地境界・相隣関係をめぐる判例・裁判例
日時 平成29年2月28日(火) 午後1時30分〜午後3時30 分
会場 ヴィアーレ大阪 2階安土の間
大阪市中央区安土町3-1-3(http://www.viale-osaka.com/)
地下鉄御堂筋線・中央線「本町駅」1号出口から徒歩約3分
地下鉄堺筋線・中央線「堺筋本町駅」17号出口から徒歩約5分
講師 弁護士 井尻 潔氏(大阪弁護士会所属)
受講料 無料
定員 200名(申込先着順)
申込先 一般財団法人 大阪府宅地建物取引士センター
〒541-0057 大阪市中央区船越町2-2-1 大阪府宅建会館3階
TEL 06-6944-0281  FAX 06-6944-0267
申込方法 下記の受講申込書に必要事項を記入の上、郵送又はFAXでお申込みください。
※郵送又はFAXでの受信をもって受付とし、受講票は送付されませんので、当日会場に直接お越しください。
ただし、定員に達している場合は連絡があります。
当日、受付にて、出席の方のお名前を確認いたします。
※講演会場で、「宅地建物取引業法関係法令集」(税込3,000円)と「講演録」(税込500円)を販売いたします。

▼受講申込書はこちら


「講演録」購入申込書はこちら

国交省からのお知らせ

国土交通省の要請により、平成28年10月1日から平成29年3月末(予定)まで、近畿圏内の宅地建物取引業者様にご協力頂き、大阪市内の売買物件を対象に、不動産取引に係る情報を集約・提供するシステム(不動産総合データベース)の試行運用を実施しております。
平成28年12月7日(水)より、システムの導入効果や課題を把握することを目的に、アンケート(匿名)調査を実施しておりますので、ご協力頂きますようお願いいたします。

不動産総合データベース アンケート調査(回答期限:平成29年1月15日(日))
https://www.realestate-data.com/questionnaire/question20