【Z・brain.NET】「アシスト機能」近日公開予定!!


不動産契約書類作成システム「Z・brain.NET」に、近日「アシスト機能」という新機能が追加されます。今回は、リリース前に少しだけ新機能をご紹介いたします。

「アシスト機能」とは?

不動産契約書類作成システム「Z・brain.NET」で書類を作成する際に、悩んだり困ったりすることはありませんか?「アシスト機能」では、書類作成時に様々なアドバイスを行い、入力ミスを防ぐのはもちろん、作成書類のレベルアップをお手伝いし、契約トラブルを未然に防ぎます。
また、「Z・brain.NET」で数多くある入力項目や選択肢についてもアドバイスしてくれるので、とても便利です。「アシスト機能」を利用することで、「Z・brain.NET」がより便利で頼もしい存在になります。

「アシストくん」が書類作成をお手伝いします!

「アシスト機能」をONにすると、「Z・brain.NET」の入力画面にアシスタントキャラクターの「アシストくん」が登場します。アシストくんは、あなたが入力または選択した内容に応じて様々なアドバイスをします。アシストくんは「Z・brain.NET」の画面内ならどこにでも自由に移動させることができます。見やすい位置に動かしてお使いください。
運が良ければ「ゴールドアシストくん」が出現するかも…!?

アシストの種類

アシストには主に下記の通りのカテゴリーがあります。カテゴリーはアシストコメントの吹き出しの色で示しています。
  • アドバイス…入力や選択に応じて、説明や注意が必要な場合に表示します。
  • ミス防止…入力ミスや選択ミスの恐れがある場合に注意喚起を行います。
  • 整合チェック…入力や選択した内容が、前設問の入力や選択と合致しない場合に指摘します。
  • ヘルプ誘導…ヘルプに入力文例や重要事項が記載されている時は、ヘルプの閲覧を促します。
  • 警告…業法上の明らかな入力ミスに対して警告します。

アシスト機能の設定方法

アシスト機能の表示は任意で選択できます。アシスト機能のリリース時には、「Z・brain.NET」を起動すると下図のような設定画面が表示されますので、アシスト機能のON/OFFを選択してください。
また、アシスト機能は基本情報登録・編集画面からも設定変更ができます。
▼基本情報登録・編集画面
「表示登録」をクリックします。
「アシスト機能」の設定を選択し、「保存」をクリックします。

アシストの表示例

では、実際のアシスト機能ではどんな内容が表示されるのか、いくつかご紹介いたします。

▼建物の「改築の有無」で「有」を選択した場合
▼土地の「持分」で「5/3」と入力した場合
▼接面道路の「道路の幅員」で4m未満の数値を入力し、「道路の種類」で「42条1項1号道路」を選択した場合
▼契約外事項を入力する場合
▼入力した免許年月日が期限切れの場合

便利な「アシスト機能」は近日リリース予定です。ご期待ください!
※今回ご紹介した「アシスト機能」は、現在開発中につきデザインや内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。