【2016年12月号特集】第52回全国不動産会議 宮城県大会開催

大会テーマ  伊達な都、いまここから
〜「まちおこし」不動産業としての役割〜

  • 日時:平成28年10月20日(木)13:30〜18:00
  • 会場:江陽グランドホテル(宮城県仙台市青葉区本町2丁目3-1)
  • 主催:公益社団法人全日本不動産協会
  • 共催:公益社団法人不動産保証協会
  • 後援:国土交通省・宮城県・仙台市
  • 協賛:公益財団法人仙台観光国際協会
【プログラム】
13:30〜14:00開会式
14:10〜15:20記念講演
15:35〜16:30調査研究発表(シンポジウム)
16:35〜16:50閉会式
16:50〜18:00震災復興企画
18:00〜19:30交流会

≪開会式≫13:30〜14:00

  • 開会挨拶

    小田原義征
    全日教育研修委員長
  • 歓迎挨拶

    小林 妙子
    宮城県本部長
  • 理事長挨拶

    原嶋 和利
    理事長

第52回全国不動産会議宮城県大会が、宮城県仙台市の江陽グランドホテルにおいて、会員企業並びに一般市民を合わせ、約1,400名の参加者を集めて盛大に開催されました。
小田原教育研修委員長の開会の挨拶に続き、小林妙子宮城県本部長の歓迎の挨拶、原嶋和利理事長より、挨拶を述べました。ご来賓として、石井啓一国土交通大臣、奥山恵美子仙台市長、伊藤博全宅連会長、他がご出席され、ご祝辞を述べられました。
最後に、大会旗が宮城県から、次年度開催県である島根県の木村本部長に引き継がれました。

開会式に続いて、川島隆太氏(東北大学加齢医学研究所所長 教授)による「スマート・エイジング 上手な脳の鍛え方」をテーマとする記念講演、引き続いて、南泰裕氏(国士館大学理工学部教授、一級建築士事務所アトリエ・アンプレックス代表)をコーデイネーターとして、パネリストに高橋正氏(カイロス・アンド・カンパニー蝓▲福璽好魁璽覘蠡緝充萃役社長)、大島芳彦氏(螢屮襦璽好織献専務取締役)、姥浦道生氏(東北大学大学院工学研究科・工学部 災害科学国際研究所地域・都市再生研究部門准教授)を迎え、「日本版CCRCのためのスマートタウン」〜次世代型住宅を核とした高齢者交流住宅のビジネスモデルについて〜をテーマに、調査研究発表(シンポジウム)が行われました。

≪記念講演≫14:10〜15:20

テーマ:スマート・エイジング 上手な脳の鍛え方

≪調査研究発表(シンポジウム)≫15:35〜16:30

テーマ : 日本版CCRCのためのスマートタウン
〜次世代型住宅を核とした高齢者交流住宅のビジネスモデルについて〜

≪閉会式≫16:35〜16:50

閉会式では、次期大会開催県の木村勇治島根県本部長より、島根県のピーアールと挨拶を述べました。最後に松永幸久全日副理事長より、大会宣言が読み上げられ、満場の拍手で採択されました。

大 会 宣 言

≪交流会≫18:00〜19:30

引き続き、同会場にて会員交流会が開催されました。
佐々勝利宮城県本部実行委員長の開会挨拶に続き、原嶋和利理事長、ご来賓の村井嘉浩宮城県知事のご挨拶の後、河合敬之東北地区協議会会長の乾杯と共に、懇親の宴が繰り広げられました。アトラクションとして、奥州・仙台おもてなし集団「伊達武将隊」や宮城大学すすめ踊りサークル「娘すずめ。(こすずめ)」による演舞が披露され、大いに盛り上がりました。
最後に、小林妙子宮城県本部長が閉会の辞を述べ、盛会の内にお開きとなりました。


  • 交流会開会挨拶
    佐々勝利 宮城県本部実行委員長

  • 理事長ご挨拶
    原嶋和利 理事長

  • ご来賓ご挨拶
    村井嘉浩 宮城県知事

  • 乾杯
    河合敬之 東北地区協議会長

  • 閉会の辞
    小林妙子 宮城県本部長

【2016年12月号特集】全日近畿・不動産フォーラム2016 in NARA開催

テーマ「古代と未来にいきる奈良」

日時:
平成28年10月30日(日) 午後1時〜午後4時45分
会場:
ならまちセンター「市民ホール」(奈良市東寺林町38番地)
主催:
公益社団法人全日本不動産協会
全日本不動産近畿流通センター 不動産フォーラム実行委員会
後援:
国土交通省近畿地方整備局  奈良県  奈良市
協賛:
全日・保証近畿地区協議会  株式会社住宅新報社

当センターでは、平成24年から隔年で開催している公益事業『全日近畿・不動産フォーラム』を標記の通り開催いたしました。開催プログラム並びに概要は次の通りです。

司 会 瀬戸 祐子
  • 12:30 開場
  • 13:00 開会式
  • 13:30 第一部講演会
  • 14:40 第二部講演会
  • 15:55 第三部パネルディスカッション
  • 16:45 閉会

はじめに開会式では、開会の辞を三本晧三全日近畿地区協議会会長が、主催者の挨拶を南村忠敬全日本不動産近畿流通センター運営委員長・不動産フォーラム実行委員長が、開催県の挨拶を梅原寛克全日奈良県本部長が、それぞれ行いました。


(株)ベイサイドリアルター
代表取締役 西村匡史 氏

第一部講演会では、株式会社ベイサイドリアルター代表取締役西村匡史氏より、「灯台下暗し 今ここにある不動産の資源を掘り起こす 〜江戸後期の文化財再生への道〜」をテーマに、自身が手掛けられた奈良市の指定文化財(古民家等の伝統的建造物)の再生事業についてご講演をいただきました。


作家 竹田恒泰 氏

続いて第二部講演会では、古事記研究の第一人者で作家の竹田恒泰先生より、メインテーマである「古代と未来にいきる奈良」に沿って、日本神話と古代天皇の歴史から、現代に至るまでの奈良に関わる歴史についてご講演をいただきました。

最後に第三部パネルディスカッションでは、「広がるインフラ 縮まる距離 近未来の古都・奈良はどう変貌すべきか」をテーマに、奈良県庁の竹田博康氏、奈良青年会議所の田遠貴行氏、(株)ベイサイドリアルターの西村匡史氏、奈良女子大学の武藤康弘氏をパネラーに迎え、それぞれのお立場から、将来的に計画されているリニア新幹線や高速道路等の交通インフラの整備が、いにしえの都"奈良"の経済や観光をどのように発展、活性化させていくのか、またどの様な効果や影響を与えていくのかについて、ディスカッションいたしました。
なお、コーディネーターは南村忠敬不動産フォーラム実行委員長が務めました。

パネラー


  • 竹田 博康 氏
    奈良県
    まちづくり推進局
    奈良公園室 主幹

  • 田遠 貴行 氏
    一般社団法人
    奈良青年会議所
    専務理事

  • 西村 匡史 氏
    株式会社
    ベイサイドリアルター
    代表取締役

  • 武藤 康弘 氏
    国立大学法人
    奈良女子大学
    研究院 教授

コーディネーター
全日本不動産近畿流通センター 不動産フォーラム実行委員長 南村 忠敬