【2017年1月号特集】
契約書類作成システム「Z・brain.NET」の出力紙が読みやすく改善されました!

近畿流通センターの不動産契約書類作成システム「Z・brain.NET」の出力紙(重要事項説明書・不動産契約書)が、これまでよりも読みやすく改善されました。
また、出力紙以外にも使いやすく改善された点がありますので、今回は「Z・brain.NET」の改善点をご紹介させていただきます。

【改善点 杞坿屬慮直し

書類の見出しや本文において、行間がつまりすぎていて読みづらい箇所を見直し、調整しました。
また、文字サイズの大きさに合わせて、行間の広さも変更しました。

【改善点◆柯塒廚淵好據璽垢虜鐔

書類の本文中に不要なスペース(空白)があいてしまう場合がありましたので、これを削除しました。

【改善点】段落の調整

必要な箇所に段落がなく、書類の読みづらさの一因となっていましたので、項目と項目の間など、必要な箇所に段落を作りました。

【改善点ぁ杆出しの強調

見出し(大項目)と本文の文字が同じで、重要度や項目のまとまりが分かりづらい箇所がありましたので、見出し(大項目)は太字にすることで書類にメリハリをつけ、スムーズに読んでいただけるように改善しました。

【改善点ァ柯汁箸漾箆叛)の見直し

項目名は枠外にし、本文のみを枠内に出力することで、項目と本文の判別がつきやすく、また項目と本文の組み合わせがわかりやすくなりました。

【改善点Α朮^箇所の「印」の字を調整

重説・契約書の押印箇所を示す「印」の字を小さくし、位置を調整しました。

【改善点А杪淞屬鍵刷がさらに便利に

これまでは、レギュラー印刷(100%)と袋綴じ用印刷(90%)の選択が可能でしたが、さらに左右ページで余白が調整された袋綴じ用印刷が可能になりました。

【改善点─杼干竸字を半角に統一

これまで全角数字と半角数字が混在していましたので、半角に統一しました。
(システムで自動的に印字される数字のみ。ユーザーによって入力された数字は、そのまま印字されます。)

【改善点】表組みの余白を統一

表組み内の余白が統一されていない箇所を統一しました。

【改善点】改ページ位置の改善

会員様からのご要望が多かった改ページ位置を見直し、改善しました。
(どうしてもページをまたぐことができない項目(作図、画像貼付等)がある場合は、ページに余白が生じてしまう場合があります)

【改善点】フォントの切替

これまでは明朝体のみでしたが、「メイリオ」も選択できるようになりました。
フォントの切替は、Z・brain.NETの「基本情報」→「各種設定」から選択できます。

<MS明朝>あいうえお     <メイリオ>あいうえお

【改善点】ページ数出力

任意選択で作成書類にページ数を印字できるようになりました。
(表紙はページ数が印字されません)
ページ数出力は、Z・brain.NETの「基本情報」→「各種設定」から選択できます。
初期設定ではページ数を印字する設定になっていますので、印字したくない場合は変更してください。

【改善点】文字揃えの見直し

行頭が左揃えになっていない箇所を見直し、調整しました。

【改善点】表組み(枠線)の改善

複数の項目が1行に横並びになっている場合は、項目の区切り線を2重線にして境界を明確にしました。

【改善点】条項選択画面への移動をわかりやすく改善

設問に入力し、「条項に関する項目」タブをクリックした後の条項選択までの手順が分かりづらいというご意見がありましたので、わかりやすく改善しました。

【改善点亜曄嵒瀉呂汎始の関係図」の画像貼付

重説の「敷地と道路の関係図」はシステムを使用した作図か手書き、または別紙にて添付の3択でしたが、さらに画像を貼付できる機能が追加されました。

また、近日中に入力画面の詳細説明や備考欄に、例文反映機能が大幅に拡充される予定です。
さらに便利で使いやすくなった「Z・brain.NET」をぜひご活用ください!