【2019年5月号特集】ラビーネット契約書類作成システム「媒介契約書」リリース

ラビーネット契約書類作成システムラビーネット契約書類作成システムに、
「媒介契約書」を作成できる機能が追加されました!

売買系では、「一般媒介契約書」「専任媒介契約書」「専属専任媒介契約書」が作成でき、付帯書類として「業務処理状況報告書」「媒介契約更新・変更申入書」が作成できます。
賃貸借系では、「住宅の標準賃貸借媒介契約書」の借主用・貸主用、「住宅の標準賃貸借代理契約書」の貸主用、「住宅の標準賃貸借代理および管理委託契約書(一部委託型)(一括委託型)」が作成できます。
是非ご利用ください!

基本操作

  • .薀咫璽優奪鳩戚鷭駑犧鄒システムのTOPページから「新規書類の作成」をクリックします。
  • 案件名を入力します。
  • 7戚鷭颪亮鑪爐如崘涓襍戚鷭顱廚鯀択します。
  • こ催書式を選択します。
  • ァ峽萃蝓廛椒織鵑鬟リックします。
  • Α崕駑爐琉瞳鑢晶餞垢鳩戚鵑亮鑪爐魍稜А弉萍未覇睛討魍稜Г掘峽萃蝓廛椒織鵑鬟リックします。
  • 入力画面が開きます。

入力の基本的な操作方法は「売買契約書類」「賃貸契約書類」と同様ですが、入力画面のレイアウトについては、入力が必要な箇所のみ表示されていますので、印刷ボタンから出力時のレイアウトをご確認ください。

付帯書類

選択した書式に応じた付帯書類が、上部のタブに表示され、付帯書類を作成できます。

斜線挿入

「斜線を挿入」ボタンがついている箇所は任意で斜線を挿入することができ、「斜線をはずす」ボタンではずすことができます。

自動計算

「消費税を計算して入力」ボタンをクリックすると、消費税を自動計算し、入力欄に反映できます。「消費税を合計して入力」ボタンをクリックすると、合計額を自動計算し、入力欄に反映できます。

反映ボタン

入力内容が重複する箇所には「反映ボタン」が設置されていてボタンをクリックすると反映できます。

基本情報

媒介契約書にも「基本情報・操作設定」機能を搭載しています。

「登録済みの基本情報を呼び出す」ボタンでデータを呼び出すことで、同一または類似したデータを再入力する手間を省けます。

「基本情報に登録」ボタンで作成時に入力した情報をデータ登録できます。

その他の便利機能

書き換え機能

赤字で表示されている箇所は任意で書き換えることができます。

選択機能

以下のようにマウスをクリックした際に、選択項目が表示される箇所は、リストから選択もできますし、自由記載も可能です。

文字数制限表示

入力文字数の制限も分かりやすく表示されています。

書類追加機能

定期的に提出が必要な「業務状況処理報告書」や「媒介契約更新・変更申入書」は追加することができます。また、追加した書式には「前回報告書データを挿入」ボタンが表示されますので、クリックすることで、基本的な項目が反映されます。
印刷する際には、印刷ボタンをクリックして表示される画面下部にある「2枚目以降の報告書・申入書の印刷について」ボタンをクリックし、印刷方法をご確認のうえ、必要なページのみ印刷するようにしてください。

付帯書類への媒介契約書のデータ転記

媒介契約書の作成の際に、作成時間を時短するために、先入力のデータを転記する機能のボタンを設置しております。
ボタン(例えば「媒介契約書>宅建業者を挿入」など)をクリックすると、先入力のデータが転記されます。転記したデータを書換えも可能です。転記されたデータを書換えた場合、先入力のデータは書き換わりません。
(ご注意)
画面遷移した際に、自動的に(=ボタンをクリックせずに)データ転記される場合は、先データと相互データとなりますので、転記したデータを書換えも可能ですが、この場合は、転記されたデータを書換えた場合、先入力のデータも書き換わります。

入力補助(ヘルプ)機能

入力項目の右側に表示されているヘルプをクリックすると、入力箇所の説明、入力方法の説明などが表示されます。