チャプター毎に単独再生する場合は「OFF」にしてください → 連続再生:

建物被害調査を知るシリーズ

2019/03/20 に公開

[2020/03/22追記]
…敢困鮃圓Φ蚕兌圓蓮嶌匈卸築物被災度区分判定・復旧技術講習」を修了した者>行政や団体を中心に新たな制度ができつつあり今後の資格は流動的
日本建築防災協会発行の「震災建築物の被災度区分判定基準及び復旧技術指針」に基づき>これに加え、各行政団体により独自基準がある場合もある
X躡匸斂世老物(住家・非住家)>罹災証明は建物(住家)、被災証明建物(非住家(店舗、事務所、貸家(大家))に変更今年度予定(内閣府より)

プラスワン建築設計事務所/原 恵一

建築関連の手続き等を詳しく解説。共同住宅・戸建住宅などの住宅設計から老人ホームなどの福祉施設まで様々なジャンルに対応した建築設計のスペシャリストです。